2022/01/21 冬とは






















冬も寒さを増していき 文明の利器に頼らなければ 凍えた体を癒すことができない昨今 喉の乾燥というのは

我々にとってとても死活問題なのである

ブログ担当はよく

濡らしたタオルを部屋に吊るすようにしている 簡易的な加湿効果を発揮できる

洗濯物を部屋干ししたような香りは 地味に好きだったりするが

共感してくれる人は少ないかもしれない

この時期に雨を楽しもうにも 如何せん地面に到達するころには 雨粒も凍結し、真っ白な雪になって

降り積もることだろう


一部地域ではまた雪が降ったらしい 雪だるま、雪合戦、かまくら

夢見る遊びは叶わず

土色混じりの小さな雪だるまが関の山だ


子供の頃はもっと雪が積もっていた気がするのは はたして時代の変化か、身体の成長か 大人になると、幼少期に見ていた全てが

大したことのないように見える

擦れた心はそのままに 今日も世界は一日を刻む 都会から見る星が思いのほか綺麗に映る そんな冬だ


今日の報告は以上です